忍者ブログ
バイクツーリング、カメラ中心の徒然雑記
Posted by - 2018.12.11,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by 草加雅人 - 2011.01.29,Sat
仕事の帰りにオイル漏れ修理のため883Ironをディーラーに預けてきました。
来週中には修理完了の予定。
保証期間内なので悪いところは今のうちに直しておきたいですね。
PR
Posted by 草加雅人 - 2011.01.22,Sat
883Ironの12ヶ月点検にディーラーへ行ってきました。
走行距離3,519km オイル一式、フィルター無料交換。
ナンバー下のリフレクターが取れてしまったので取り付けてもらいました。
あとスポーツスターの持病ともいえるロッカーカバーからのオイル漏れがあったので来週ドッグ入りです・・・。

先日、Xperiaの最新ファームが公開されたので早速バージョンアップ。
ハード的に無理だと言われていた「マルチタッチ」が可能に!
動作もなかなかスムーズだしこれからはグーグルマップやブラウザもかなり快適に操作できそうです。
Posted by 草加雅人 - 2010.12.18,Sat
所用もあり年内の走り納めを兼ねて浜松まで走りに出かけました。
名古屋から浜松まで高速を使ったのですがにバイクはほとんど見かけませんででしたね。
インナーなどを着込み寒さはそんなには感じなかったのですが今日は風が強かった!
体が飛ばされる(誇張しすぎ!)かと思いましたよ。
_DSC0515.JPG

Posted by 草加雅人 - 2010.09.25,Sat
信州ツーリング2日目。
6時起床。温泉に入り眠気を覚ます。
朝食は夕食と違って(夕食は部屋食)大部屋で他の宿泊客と一緒に取る。
わさび海苔など地元の名産などが出てなかなか美味しかった。
8時少し前身支度を整え宿を出発。
_DSC0168.JPG
女将さんに見送りして頂き記念に撮ってもらいました。
宿を出て大町アルペンラインを西へ。
今回のツーリングの目的地黒部ダムへと走らせます。
11f17828.JPG
扇沢駅に到着。
駅の駐輪場に停め(バイクは無料)関電トロリーバスで黒部ダムに向かいます。
扇沢駅から黒部ダムまでは約15分ほどで往復2,500円(片道だと1,500円)。
_DSC0173.JPG
ものすごい人で乗れるのか?と思いましたが一度に5台くらい運行するのでなんとか乗ることが出来た。
_DSC0174.JPG
関電トンネルを走っていきます。
関電トンネルは建設途中大破砕帯が発見されこの区間を突破するのに大変な難工事となった。
この難工事の模様は「黒部の太陽」という小説で描かれており1968年に映画に2009にはドラマになっている。
_DSC0176.JPG
途中照明が青色になっている場所がありこの場所がその大破砕帯の箇所だということでした。
_DSC0177.JPG
黒部ダムに到着。まずは展望台に向かうことにする。展望台までは220段ある階段を登って行きます。
_DSC0188.JPG
展望台。う~ん、凄い迫力だ・・・
_DSC0193.JPG
アルプスの山々。
019baff0.JPG
展望台は3ヶ所ありここは一番下の展望台。
_DSC0212.JPG
ダム堰堤から。身を乗り出すとめちゃくちゃ怖い。
_DSC0214.JPG
虹も頻繁に出現する。ダム下流の川は放水の迫力に比べるとあまり水量がないように見える。
これは霧状にして放水しているからだとか。
_DSC0210.JPG
堰堤を渡りケーブルカー乗り場へ。
_DSC0219.JPG
ケーブルーカー乗り場へのトンネル。
_DSC0242.JPG
日本で唯一の前線地下式のケーブルカー。
所要時間は約5分。料金は往復で1,260円(片道840円)。
黒部ダムから黒部平まで標高差400mを登っていく。
_DSC0222.JPG
黒部平。この時点で11時ちょっと前。まだ時間的にも余裕があるのでロープウェイで大観峰まで行ってみることにする。
_DSC0225.JPG
黒部平から立山を望む。
中央に見えるのが立山ロープウェイ大観峰駅。
_DSC0228.JPG
大観峰と黒部平間の標高差500mを約7分で結ぶ80人乗りのロープウェイ。
往復1,890円(片道1,260円)。眼下に広がる眺望が素晴らしかった。
_DSC0233.JPG
大観峰から黒部湖を望む。
_DSC0231.JPG
パノラマ撮影。
_DSC0237.JPG
正午。立山トロリーバスで室堂まで行きたかったのですが時間的に厳しくなりそうなのでここで引き返します・・・
_DSC0245.JPG
黒部ダムまで戻ってきました。
_DSC0260.JPG
レストハウスには黒部ダムカレーというメニューがあると聞き食べてみたいと思ったのだが客が多すぎてかなり待たされるということで断念・・・
昼食は他でとることにして3階にある黒四記念室へ。
映写室ではダム建設の記念映画が上映されていました。
_DSC0268.JPG
黒部ダム建設の殉職者慰霊碑。
殉職された方の名前が刻まれている。
_DSC0270.JPG
13時半のトロリーバスで扇沢駅に戻ります。
_DSC0271.JPG
扇沢駅に到着。帰りの降車場は行きとは違い駅の屋外でした。
_DSC0274.JPG
駐車場は満車の状態でこれから駐車しようと待っている車もありました。
バイクの駐輪場は画面には写っていませんが右側にあります。
扇沢駅を出て長野自動車道豊科ICへ向かう。
途中、一日目と同じく大王わさび農園で休憩する。
15時半、農園を出発し豊科ICから伊那での大渋滞を抜け阿智PAでガソリン補給。
中津川~土岐の大渋滞を抜けた後、内津峠PAで休憩と夕食をとることにした。
_DSC0279.JPG
内津峠PAのすき家で炭火やきとり丼を。
ここの店は一人で切り盛りしてるらしくかなり忙しいようでした。
_DSC0280.JPG
食後、コーヒー飲んで休憩。
辺りはすでに真っ暗・・・。ゆっくりした結果がこれだよ!!!
内津峠ICを出発し自宅に到着したのが20時半。
2日間の総走行距離は538キロ。
高速での大渋滞は参りましたがかなり楽しいツーリングとなりました。
機会があるときは室堂(雪の大谷)や立山、宇奈月温泉まで行きたいですね。



Posted by 草加雅人 - 2010.09.22,Wed
9月18、19日に信州へツーリングに行ってきました。
名古屋ICから中央道に向かう。
途中、渋滞情報などの電光板を見ると「炎上事故のため伊那~伊那北間通行止め」。・・・・・・な、何だと!?
焦っても仕方ないのでゆっくり行きますか・・・。
恵那付近の大渋滞を何とか越え阿智PAで休憩と給油し中央道を北上していく。
事故があったという伊那~伊那北間の通行止めは解除されていました。
帰宅してから調べてみるとこの事故の事みたいでした。
ttp://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00184660.html
中央道から長野自動車道を通り豊科ICで下り安曇野大王わさび農園に到着。

_DSC0148.JPG
1917年に開場した日本最大規模のわさび田。

FH000001.JPG
黒澤明監督作品の映画「夢」のロケ地でも有名である。

_DSC0132.JPG
わさび田。

_DSC0146.JPG
名物の「わさびソフト」。甘さが抑えられスッキリとした味わいで美味しかった。
わさび農園を後にしてこの日宿泊する宿へ向かう。
_DSC0150.JPG
信州大町温泉郷にある叶家旅館。
歴史を感じさせる趣のある宿でした。
_DSC0152.JPG
部屋はこんな感じです。
_DSC0160.JPG_DSC0162.JPG
この日の夕食。刺身、茶碗蒸し、すき焼きetc..美味しかったです。
食後は宿の温泉へ。そんなに広くはありませんが露天風呂もありなかなかでした。
その後はテレビを見てたりしましたが明日にそなえて早めに就寝。

2日目に続く。


カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/16 草加雅人]
[04/16 伊蔵]
[01/01 草加雅人]
[01/01 伊蔵]
[09/30 伊蔵]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
草加雅人
HP:
性別:
男性
趣味:
写真 ツーリング 旅 ネット
自己紹介:
某チャットで『草加雅人』と名乗っている気ままな旅好きな♂です。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]