忍者ブログ
バイクツーリング、カメラ中心の徒然雑記
Posted by - 2017.10.19,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by 草加雅人 - 2010.12.04,Sat
11月今まで使っていたメインPCであるDynabookが故障してしまい修理費も結構かかってしまうようなので新PCに買い換えることにしました。
_DSC0513.JPG
SONY VAIO TypeZ
今まで使用していたPCに比べるとかなり動作が軽い。
以前の環境に戻すのが一苦労しました。
_DSC0318.JPG
PC不在中購入した司馬遼太郎「坂の上の雲」。
明日から放送されるNHKスペシャルドラマ第2部も楽しみだ。

話は変わりますが先月20日に伊良湖岬へと走ってきました。
_DSC0410.JPG
日出の石門から浜名湖まで約70km続く「片浜十三里」。
_DSC0396.JPG
この日は天候が良かったのですが風が強く波も高かった。
調子に乗って波打ち際まで寄って撮影していたら予想外に波が寄せて来て靴の中までずぶ濡れに・・・
「そんなずぶ濡れで大丈夫か?」
「大丈夫だ、問題ない」
_DSC0395.JPG
初日の出の名所「日出の石門」
「日出の石門」は「沖の石門」と「岸の石門」の2つあり中央に写っているのは「沖の石門」。
_DSC0408.JPG
こちらは「岸の石門」。すぐ近くまで歩いて行くことができる。
_DSC0426.JPG
伊良湖岬から続く恋路ヶ浜東の端にある島崎藤村の「椰子の実」歌碑。
民俗学者の柳田國男が伊良湖に滞在していた時 恋路ヶ浜を散策中どこからか流れ着いた椰子の実を拾う。
この話を親友の島崎藤村に語ったと ころ、それが元となり創作されたのが有名な「椰子の実」である。
_DSC0430.JPG
「名も知らぬ 遠き島より 流れよる 椰子の実ひとつ」
_DSC0439.JPG
灯台から太平洋岸に面して日出の石門までの約1km続く砂浜「恋路ヶ浜」。
_DSC0466.JPG
灯台は後回しにして道の駅「伊良湖クリスタルボルト」へ寄る。
ここは伊良湖港の旅客ターミナルも兼ねておりここからは鳥羽や師崎へ向かうフェリーがある。
_DSC0471.JPG
伊良湖ー鳥羽航路の伊勢湾フェリー。
最近船利用してないからなぁ、機会があれば利用してみたいものです。
(来年3月13日就航予定の太平洋フェリー「ニューいしかり」が気になる・・・)
道の駅で焼きあさりをいただき休憩後海岸沿いの遊歩道で伊良湖岬灯台へ。
_DSC0472.JPG _DSC0476.JPG
日の入にぎりぎり間に合った・・・
_DSC0494.JPG
遊歩道で道の駅に戻る。海岸では多くの釣り人たちが。
_DSC0496.JPG
すっかり暗くなってしまった。さーてと帰りますか。



PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/16 草加雅人]
[04/16 伊蔵]
[01/01 草加雅人]
[01/01 伊蔵]
[09/30 伊蔵]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
草加雅人
HP:
性別:
男性
趣味:
写真 ツーリング 旅 ネット
自己紹介:
某チャットで『草加雅人』と名乗っている気ままな旅好きな♂です。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]